よくあるご質問

Q.歯の磨き方が悪いから虫歯になるのですか?

歯を磨いていないから虫歯になるのか。歯磨きの仕方が悪いから歯周病になるのか。
一概にそれだけが理由とは言えないのです。

なかなか自分では気付きにくいことですが、全身の健康状態と口の中の状態とは密接につながりがあります。同じ体の一部なのですから当たり前と言えば当たり前…。

例えば糖尿病を患っている方。
口の中が治療により改善されると糖尿病の数値が改善することがあり、逆に、糖尿病の治療や食生活の改善等で数値が改善した場合、歯周病の状態も以前より良くなることがあります。

これは、全身の調子が良いと、口の中の状態も細菌に抵抗する力が強いため、症状が好転するということなのです。
そして、どの臓器も大事ですが、口は食べ物を取る体の入口。その役割はとっても大きいのです。

皆様の治療をさせていただく中で、全身の調子が良ければ口の中の改善がもっと早いのになと思うことがよくあります。体調を崩されている方は口の中の状態も悪くなることがあり、内臓に比べて症状がわかりやすいということがあります。

歯ぐきに膿がたまって大きく腫れている方は風邪をひいていたり、寝不足をされているケースが多くみられます。
正しい食事、十分な睡眠など普段から御自身の体調を整えていただくことがとても重要です。そのための情報などもこれから発信してまいります。

お電話は011-771-0300

  • 札幌市北区篠路6条5丁目158
  • 診療時間
    平日 10:00~13:30
    15:00~19:30
    土曜 10:00~13:00
    14:00~17:00
    日曜 10:00~13:30

    ※土日診療対応

駐車場拡大